スノーマシンは、水をノズルから噴霧し良質の人口雪をゲレンデにくまなく降らせます。噴霧する際にロータリーコンプレッサのエア圧を利用しています。樫山工業(株)は、国産初のスノーマシン開発を1978年より始め当初よりロータリコンプレッサを採用し、国内の大多数のスキー場に納入してきています。 レジャー施設 クロダインターナショナルの静音、低騒音コンプレッサーは高効率で長寿命の空気圧縮機。オイルレスエアコンプレッサー、OEMのロータリーコンプレッサーはクロダインターナショナル

製品一覧

製品一覧

スノーマシン スノーマシンは、水をノズルから噴霧し良質の人口雪をゲレンデにくまなく降らせます。
噴霧する際にロータリーコンプレッサのエア圧を利用しています。

樫山工業(株)は、国産初のスノーマシン開発を1978年より始め当初よりロータリコンプレッサを採用し、国内の大多数のスキー場に納入してきています。

スノーマシンには、ゲレンデ沿って設置されている「定置式」(写真左)とディーゼルエンジンを搭載した「自走式」(写真中央・右)があります。
「自走式」は油圧ポンプを利用しロータリーコンプレッサを駆動させることにより電線等を必要としないことから広いゲレンデを移動することが可能です。(写真右の青色がロータリーコンプレッサ)

一覧へ戻る

▲ページのトップに戻る